B   L   O   G

糖質制限ダイエットについて

最終更新: 1月26日

こんにちは!

W/O PERSONAL TRAINING GYMです!


今回は糖質制限ダイエットに関してご紹介させていただきます。


糖質制限ダイエットとは、その名のとおり「糖質を制限するダイエット」

米やパン、麺、イモ類、果物などの糖質を多く含む食品を制限することで、ダイエット効果を得る方法です。


◇糖質制限ダイエットで痩せる仕組み

炭水化物に含まれる糖質は、血糖値を急激に上昇させる働きがあります。このとき、血糖を

一定の濃度に保つために、インスリンが分泌されるのですが、このインスリン実は「肥満ホルモン」とも呼ばれていて、体内で消費されずに余った糖を脂肪にして蓄えてしまう性質があるんです( 一一)


つまり、糖質を摂りすぎてしまうと太ってしまします

糖質制限ダイエットとは、

インスリンの分泌をおさえる→血糖値を急激に上げない→糖質を制限するという

仕組みでダイエット効果が得られます!


◇メリット

・短期間で体重を落としやすい

・たんぱく質と脂質はたくさん食べれる

・空腹感を感じにくいのでストレスを感じにくい


◇デメリット

・脂肪だけではなく筋肉も落としやすい

・リバウンドのリスクが高い(代謝も落ちやすい)

・糖質不足で頭痛やふらつきなどが起こることがある

・良質な油を積極的に摂取する必要がある

(MCTやオリーブオイルなどの不飽和脂肪酸)

・便秘になりやすい


◇糖質制限ダイエットの実施方法

糖質の摂取は、全体のkcal(カロリー)対比で、10%以下にする

例えば、1日の摂取カロリーが2,000kcalの場合、糖質の摂取カロリーは

(2,000kcal ÷ 10% =)200kcalが目安になります。

糖質1g=4kcalのエネルギーなので、1日の糖質摂取量の目安は、(200kcal ÷ 4kcal =)50g以下ということになります。

糖質は摂りすぎれば太る原因となりますが、体を動かしたり筋肉を保つために必要なエネルギーでもあります。

「糖質=悪い物」と考えるのではなく、適度に糖質を摂り、脂肪の燃えやすい体にしていくことが大切です!


◇糖質制限中に食べても良い食品・控えたほうが良い食品

控えたほうが良い食品

米・麺類・パン・イモ類・ニンジン、カボチャ、トウモロコシ、ビール、日本酒などの醸造酒、カクテル、梅酒、お菓子、スイーツ、果物など


糖質制限中でも食べても良い食品

肉類、魚類、卵、乳製品、ハイボール、ブランデー、ワインなど

ただし、肉や魚が原料であるハム、ウインナー、ちくわなどの加工品は糖質が多く含まれているものも多いので糖質量をしっかり確認しておくといいです!


最後に糖質制限ダイエットをするときの注意点は

炭水化物の摂取量を極端に減らしてしまうと、体脂肪は減りますが体内は低血糖状態になってこれはホルモンバランスの崩れの原因になります。イライラしてしまったり自律神経が乱れてしまったりする恐れがあります。

少しでも体が不調になったりした場合、早い段階で中止することをおすすめします。


糖質制限ダイエットだけでなく様々なダイエット方法があります。

結局なにが正しいのか、、、わかりませんよね


最終的に自分で試してみないとわかりません

ですが一生続けられる方法を選択することをおすすめします

本当はケーキが好きだけど食べれない、、、

もうこの時点で我慢をすることになり、少しづつですがストレスが溜まっていきます。

ストレスが蓄積すると暴飲暴食にはしってしまう可能性が高いです(*_*)

リバウンドしては元も子もないです


これからこちらのブログでダイエットに関する情報をアップしていこうと思います

このダイエット方法はどうなの?この食品はダイエットに向いてる?などご質問があればコメントをお願いいたします。


今回の内容を少しでも参考にしていただけると幸いです(#^^#)

ダブルオー|女性に人気のパーソナルジム|滋賀県大津

W/O PERSONAL TRAINING GYM




30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示